昨今がバラの見ごろ、京成バラ園に行ってきました

5月はバラの時分という事で、今見ごろを迎えている千葉県の京成バラ園に行ってみました。今日は朝から青空で、暑いくらいの季節でした。到着して園内を見渡した時、概ね全部のバラが満開の状態で赤白イエローなどのトーンで埋め尽くされて圧巻のパノラマでした。バラのよろしい異臭も漂っていてさんざっぱら幸せな気分です。前もって驚いたのが、バラが木であるという事をふたたび気づかせてくれたほど、土壌から在る素材が分厚くてごつごつとやることです。自分自身が鉢で育てていらっしゃるせいか、からっきし異なる頼もしい外観にショックでした。そして無数のつぼみが散々ついていて、うらやましくなるほどでした。園内ではピアニストのほうが来ていて、クラシック曲の熱演もあり、優雅な時期でした。名物のバラのソフトクリームも食べましたが、ちょっとバラの香りがして、いともおいしかっただ。元来3チャンスほど滞在して思い切り園内を散策することができました。また秋バラの頃にも訪れてみたいだ。ミュゼ ひげ

子どもをはじめてのおつかいに行かせてみました。

私には5歳と3歳の子どもがいます。普段は私と買い物に行くことばかりで子どもだけで行くことがなかったので、初めてのおつかいをさせてみようかなと思い思い切っておうかいに生かせてみました。テレビにでるわけじゃないので車などが通ったときは危ないなと思っていたのですが、近くのお店なら歩いてすぐの所にあってお姉ちゃんたちにも協力してもらったので安心しておつかいに行かせることができました。私は小さい頃は人見知りが激しい子どもで1人でおつかいに行ったりすることは全くなかったのでとても心配でした。お店に同じタイミングでいとこたちにも行ってもらって、最初は行かないと泣きだしたりするのかなと思っていたのですが、お姉ちゃんが意外にしっかりしていて下の子の手を繋いで一緒に歩いて連れて行ってくれたので大きくなったなと感動しました。にんじんとお茶とお菓子を頼んだのですが、しっかり買ってきてくれたので買い物するときの私を見ていたのかなと思いました。ミュゼ Vライン